おまかせツアー

南仏プロヴァンス

ラベンダー畑&美しい村巡り

一生に一度は絶対行きたい!

『ヴァレンソール高原ラベンダー&リュベロン地方の村々』

ラベンダー街道は、プロヴァンスからアルプス、オートプロヴァンスからコートダジュールまで続きます。毎年6月中旬~7月初旬にかけて満開を迎えると(※場所と天候により差異有り)視界からはみ出してしまうほどの壮大なスケール。突き抜ける青い空の下、パープルとブルーとグリーンが融合して醸し出す色彩天国。その日その時間帯でも変化する夢の空間。
世界中の人が「ラベンダーといえばプロヴァンス」「プロヴァンスといえばラベンダー」と疑わない圧倒的な迫力!その中でも、やっぱり目指すのは標高590m総面積12,700ヘクタールを誇るヴェルドン国立自然公園に位置するヴァレンソール高原。ラベンダーの香りに包まれながらのピクニックランチは、フランスパラディだからこその楽しみ方。
交通機関のない場所に点在するリュベロン地方の村々へも、専用車で安心して巡ることができます。偶然見つけたカフェでお茶してみたり、お気に入りのアンティーク探しをしたりしながら、リュベロンの美しさに酔いしれる。少人数のツアーだから実現できる旅。滞在先にはシャンブルドット等フランスを感じられる宿でゆっくり疲れを癒してください。

旅プラン

2022年6年21日~6月24日

1日目・6/21(火)

▶ 9:00にアヴィニヨン駅集合。リュベロン地域の代表的なセナンク修道院をはじめ、ゴルド、ルシヨン等の村を巡ります。ヴァランソール高原入り口マノスクまでドライブ。早くもラベンダーの香りが車内にまで漂ってきます。途中、おススメのカフェに寄ったり、ブティックを覗いたり、ランチは自然豊かなオーベルジュで。
*滞在先:マノスク周辺

2日目・6/22(水)

▶ 一日中ラベンダーを味わい尽くす日。ヴァランソール高原のどこまでも続く目の醒めるような紫色の絨毯に時間を忘れてしまいそう。ファームで本場のエッセンシャルオイルを手にしたら、ランチは、バゲットに地元のパテやチーズを挟んだ手作りサンドイッチを持って、ラベンダー畑の真ん中でピクニック。プロヴァンス名産のロゼワインで乾杯すれば、そこはもうレストランでは味わえない特等席。
*滞在先:マノスク周辺

3日目・6/23(木)

▶ 典型的なプロヴァンスを感じさせるマノスクをお散歩。美しい村フォルカルキエで、フランス人のようにお喋りを楽しみながらテラスランチ。雑貨好きにはたまらない村ルールマランで、お気に入り探しにワクワクする時間。
*滞在先:ルールマラン周辺
4日目・6/24(金)
▶︎ ルールマランの週1マルシェを覗いた後、かつての日本にプロヴァンスという名を爆発的にのしあげたピーターメイルの著書「プロヴァンスの12か月」の舞台、メネルブ、ボニュー、ラコスト等を訪れます。彼の言葉に「人はみな、心の中に自分のプロヴァンスを見つけることができる」と。自然の恵みに感謝し自然体に生きること。そんな人生の羅針盤を見つける旅になることでしょう。
*解散:アヴィニヨン18:00

スポットの詳細

*アヴィニヨン:パリから飛行機で約1時間30分。数々のローマ遺跡を誇るアルル、ニーム、ポンデュガール等の玄関都市。
*セナンク修道院:12世紀ロマネスク建築。心に残るリュベロンの深い谷間に厳かに佇む。
*ゴルド:天空にそびえ立つ息をのむフランスの最も美しい村」
*ルシヨン:村の赤土を削ってできた家並みは鮮やかなオークル色。
*マノスク:プロヴァンスを愛したフランス国民作家ジャン・ジオノが生まれた村。
*フォルカルキエ: 村を見下ろせるパノラマが絶景。
*ルールマラン:「フランスの最も美しい村」雑貨、アンティーク、ギャラリーの村。
*メネルブ:ピーターメイルの暮らしていた村
ボニュー避暑地として人気な高台の別荘地。
*ラコスト:人口数百人の小さな小さな村。

プロヴァンス地方って?


ツアー料金

2022年6月21日(火)~ 6月24日(金)

6名様限定限定

おまかせミニバスツアー

4日間プロヴァンス地方

1200€ /1名様

 


特記事項:

定員】6名様まで ※定員になり次第受付は終了とさせていただきます。

【最低催行人数】2名様

【ツアー料金に含まれないもの】

① フランスへの渡航費及び集合場所までの交通費。

② 宿泊費用 ※一般のホテルではなくフランスの暮らしを感じるシャンブルドット等を予定しております。

③ 各食事費用 ※事前予約が必要なレストラン以外は、当日のお手配となります。

④ 入館料や各種利用料など

⑤ 海外旅行保険料 ※必ずご自身でご加入の上、ご参加ください。

 

【お問い合わせ】ツアーに関すること、ご質問、ご心配ごと、ご相談は、下記のお問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

【お申込み方法】下記のお問い合わせフォームより、[ミニバスツアー申込み]とご記入の上、参加される人数と合わせてお申込みください。こちらから折り返しご連絡させていただきます。

 

組み合わせ自由な旅

ツアーの前後、もっとフランス旅を楽しみたい!

A. 自分だけの行きたい場所、したい事がある


B. フランス人と近付きたい、リアルな暮らしを体験したい