世界遺産 カルカッソンヌ城

ヨーロッパ最大の城塞都市カルカッソンヌ城。フランス、オクシター二地方(南西フランス)の代表的な観光地。

メイン玄関、ナルボン門の重厚な跳ね橋、城壁から伺える、かつての要塞都市。カルカッソンヌ城周辺に点在する廃墟の城、カタリ派の城。13世紀のアルビジョワ十字軍との戦いの場所ともなった歴史的な観光地。

コンタル城、サン・ナザールバジリカ教会を中心に5つ星ホテル、お土産やさんやレストラン、カフェ。北のモン・サン・ミシェル、南のカルカッソンヌ城ともいえる1日充実できる観光地です。お城の中から覗く赤煉瓦を中心としたカルカッソンヌ旧市街の美しい風景、壮大なラングドックワイナリーの風景。少し疲れたら広場のテラスでカフェ。ランチは郷土料理 「カスレ」。ヨーロッパ人のようにカルカッソンヌ城を楽しみたい!

カルカッソンヌ城のなかにさらに存在するコンタル城からの風景が絶景!コンタル城の中に入ると、カルカッソンヌ城を一周するような形で城壁沿いを歩くことができます。ここから全貌できる周辺風景が見事です。特に防衛の意味で建設されたお城と考えると、この風景はあまりにも美しすぎます。カルカッソンヌ旧市街の赤煉瓦風景、広大なラングドックワイナリー、などを楽しめることができます。

サン・ナザールバジリカ教会

南仏で見かけられるロマネスク建築とゴシック建築が融合した美しい教会。一歩教会に入ると、南仏では一番大きいとされるステンドガラスの大きさと美しさがひときわ。サン・ナザールバジリカ教会 の美しさを際立たせています。南仏で見かけられるロマネスク建築とゴシック建築が融合した美しい教会。一歩教会に入ると、南仏では一番大きいとされるステンドガラスの大きさと美しさがひときわ。

郷土料理 カスレ

ピレネー山脈タルブという街で生産される”白いんげん”を中心に、トゥールーズの名産 鴨肉、トゥールーズソーセージ、羊肉などを煮込んだ名物料理。カルカッソンヌでのランチにぜひお試しください!

現地フランス発 日本語観光ガイド 世界遺産カルカッソンヌ城 カスレ 郷土料理
世界遺産カルカッソンヌ城 カスレ 郷土料理

ラングドックワイン

フランスで最大級のワイナリー面積をもつといわれるラングドック地方。カルカッソンヌ周辺ではたくさんのワイナリーを見学することができます。ぶどうの品種もグルナッシュ、サンソー、ピクプールノワール、カリニャンなど非常に多く取り扱われ銘柄数も非常に豊かなワイナリーエリアとして知られます。

美しすぎるライトアップ カルカッソンヌ城

フランスの冬時間の間、17時過ぎのイルミネーションがカルカッソンヌ城の魅力をますます発揮させます。冬は観光に向かない?実は冬こそイルミネーションが楽しめる観光客も少なく、ゆっくりと観光地を訪れることができるともいえます。

◇カルカッソンヌ城、ラングドックワイナリー視察 日本語ガイド

 

トゥールーズ発、カルカッソンヌ発、日本語ガイドのサービスをご案内しています。

人気のカルカッソンヌ城を含む近郊の美しい村や、ワイナリーを訪れるツアーやプランニングもしております。

ご希望の日程や時間帯、人数などお気軽にお尋ねください。