コンク

サンディアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路として重要地点でもある世界遺産コンク。フランス南西部、いまでも農業が主要産業である深い緑と多くの川、谷あり山ありの風光明媚なアヴェロン県に静かにしかも偉大に佇むコンクの景色は息を潜むにあたいします。車の移動でも到着までの道のりが険しいこともあり、ここまできたら是非コンクまたはコンク周辺で1泊することで、コンクの夜景、コンクを静かに見守るアヴェロン県の美しさ一層楽しめると思います。

サン・フォア修道院と最後のタンパン

コンク村の中央に立つのがサン・フォア修道院。コンクへは山道を登ってたどり着くことになりますが、高台からの色々な角度からみる、コンクの村並、サン・フォア修道院の偉大な姿。最後のタンパンの緻密で精巧な彫刻の造り。騒音のまったくない山中のなかでこの見事な建築物が今でも素晴らしい状態で保たれているフランスの歴史、文化、カトリック教会の立場、脳裏をよぎることがたくさんです。

コンクの街並み

アヴェロン県の魅力がいっぱいの周辺風景。コンクは小さな村ですが、山中にあるため坂道、高台が多く、歩きやすいシューズや服装で訪れることをおすすめします。サンフォア修道院周辺のおみやげ屋さんや観光局、レストラン、シャンブルドット 、どこを歩いてもコンク周辺のアヴェロン県の風景も楽しむことができます。季節ごとの建物の壁の蔦の色や花が満開の時期、季節ごとにコンクの魅力を味わうことができます。

サンディアゴ・デ・コンポステーラ

数ある巡礼路の中で最もメジャーなのは、フランスとスペインの国境にある「サン・ジャン・ピエント・ポー」から、スペイン約200体の聖人像が刻まれた「栄光の門」まで全長約900kmに及ぶ、”フランスの道”。その全行程が世界遺産に登録されるサンディアゴ・デ・コンポステーラ。現在は道路も整備され、交通の手段や荷物を”代行”してくれるサービスなどで、バカンスがてらに巡礼地を楽しむ観光客もいます。最盛期には、人生をかけて、生活まで捨て年間50万人以上の人々が行交ったそうです。

コンク アヴェロンン県 フランスの最も美しい村ツアー

限られた時間を有効に使って、コンクをはじめコンク近郊フランスの最も美しい村々をチャーター車でご案内しています。英語、フランスガイドはもちろん、日本語ガイドもご案内しています。ご希望の日程や参加人数、希望される旅の行程やプチホテル、シャンブルドット 宿泊のご案内もさせていただいております。距離、位置的なことがわかりづらい地域だと思います。お気軽に質問やお問い合わせをしてください。