サン・シルラ・ポピー

フランスの最も美しい村の代名詞ともいえる、サン・シルラ・ポピー。

フランス南西部のトゥールーズ空港から車で約2時間。ロット川から望む村の姿は惚れ惚れとする美しさです。村の中心にあるサン・シル教会を中心に石畳、坂道の途中15,16世紀、石造りの家が並び、美しい草花、果樹も多く目にする自然豊かな国フランスを象徴しています。村の一番高い場所にある城跡から望むロット川と周辺渓谷も必見です。

15〜16世紀 中世の村並

石畳の坂道が多い中世の村サン・シルラ・ポピー。5、6月は花が咲き乱れ石壁からも咲き誇る草花はフランスの美しさを象徴するような景色となります。坂道は想像以上に険しい場所もあります。是非歩きやすい運動靴で観光されることをお勧めします。

おすすめのロット川ミニクルーズ!

ロット渓谷の断崖に立つサン・シルラ・ポピーを、約1時間の遊覧船から眺めることができます。村の中にいては見えない、サン・シルラ・ポピーを取り囲む周辺の大自然、歴史を見ることができる貴重な体験となります。

遊覧船乗り場 BOUZIESは村から車で10分の場所となります。