フランス家庭料理ホームステイ体験談

 

2019年1月 ご主人の赴任でフランス、リオン在住のまりこさん。

フランス滞在中にいろいろな経験をしたい!参加2ヶ月前、”フランス家庭料理ホームステイ”の問い合わせをいただきました。フランス滞在はまだ6ヶ月。それにもかかわらず、ホームステイ先のマダムとマルシェへ出かけたり、世界遺産アルビ観光もしたり、4泊滞在でしたが、滞在全てを満喫したと、”次は主人と一緒にホームステイしたい!’とリオンに帰った後にもすぐ連絡をいただきました。”フランス語”はもちろん手段、でもやっぱりホームステイ成功の鍵は”明るさ”積極性”だと再認識した参加者のまりこさんでした。あと1年半はフランスに滞在するようですが、フランス語をばっちし習得されることが想像できる、ピカピカひかったアラサーさんでした。


この度はどうもありがとうございました!
先ほどリオンに帰ってまいりました。
 本当に、言い表せないくらい充実した4泊5日でした!
初日、ブリジットに会うまでは、ちょっと(かなり?!)緊張していましたが、一目会ってビズして、一気に緊張がほぐれました。
お宅もアパート(?)だったところを一家庭用に改装して使うという粋な住み方!至る所にアートが飾ってあり一見ギャラリーのようだけれど、二階には存在感のあるキッチンとテラス、三階は可愛らしい屋根裏のお部屋になっていて、お家そのものが素晴らしい体験でした。夏はもっと素敵なんでしょうねー!滞在する部屋に専用のシャワーとトイレがあるのも助かりました〜😂
トゥールーズ、アルビ、カルカッソンヌと、観光も存分に堪能しました。ブリジットがローカルならではの視点で見つけた図書館や民家の庭にスッと入り、「ここ綺麗でしょ、好きなの〜」「ほんとだ〜!」と建物を一緒に眺めるのが楽しかったです。マルシェをブリジットと一緒に回れたのも最高でした!リオンにもいくつかマルシェはありますが、食材の選び方や注文の仕方、食べ方など、色々謎だったものが少しずつクリアになりました。私にとって今後のヨーロッパ生活の大きなプラスになりましたし、何より美食の街トゥールーズ ならではの食材も沢山目にして、食べることができて感激です。
家庭料理も経験させてもらい、予想以上にシンプル、簡単でかつ美味しい、というのが目からウロコでした。
はじめから聞いていた通り、ブリジットとユーゴは消して押し付けがましくなく、控えめで、どこか古典的な日本の雰囲気を感じたのも印象的でした。それでいてお茶目なところがあったり、すごくフランス人的だったり、とっても良いお人柄ですね!二人とも私の拙いフランス語に辛抱強く付き合ってくれて感謝です😂