· 

来年のことを言うと鬼が笑うが….噂通り、フランスチーム来日決定?

 

もういくつ寝ると、お正月」の季節になりました。続々と来年のテストマッチ(国際試合)の対戦相手が発表になっています。最大の話題はムッシュ既報通り、「フランス、38年ぶりの来日」です。フランス有力スポーツ紙が報じたところによると、下記のような日程が「想定」されています。

 

2022年

7/2 日本=フランス(東京)

7/9 日本=フランス(未定)

11/5 フランス=南アフリカ(パリ)

11/12 フランス=オーストラリア(パリ)

11/19 フランス=Tier2の国(トウールーズ)

 

早速、東京以外の会場候補として、大阪・花園、大分、静岡等々の噂が出ていますが、ポイントは前週(6/25)がTop14の決勝だということ。とすれば、順当にいけばトウールーズやボルドーが勝ち進むでしょうから、デュポン、ヌタマック、ジャリベールはたぶん来日しないということ。真夏の暑さもありますから、「フランス二軍」相手に日本が大金星、ということもあり得なくはないですね。

 

秋の日程は順当です。問題は11/19の対戦相手。ジョージア、トンガ、そして日本が噂になっています。今年対戦のあったジョージア、まだワールドカップ進出を決めていないトンガよりも、ワールドカップをトウールーズで二試合戦う日本に「練習台」を提供するためにも、あるいは日本首脳陣に近くの合宿地を下見させるためにも、日本戦を組むというのが順当かと思われます。ちなみに、協会より正式発表になっている「日本―イングランド」は前週の11/12。スケジュール的にも申し分ありません。

 

なお、2023年夏には、スコットランドとのホーム・アンド・アウェイ2試合、フィジーとの2試合が予定されています。フィジーとはナントでの開催が噂されていますね。

 

それにしても、実に1年に3度の日仏戦は史上初となります。ムッシュの目の黒いうちでよかったと思います。

 

 

 

執筆者 ムッシュF

 

ワールドカップ2023

【フランス開催】トゥールーズで乾杯しよう!