· 

フランス代表、シックスネーションズ候補メンバー発表

今日は大寒です。この時期になると、欧州ラグビーシーンは「シックスネーションズ」一色になります。最近は日本でもWOWOWで観戦できますから、その熱狂ぶりを体験できることができます。

 

ということで、先日フランスは候補選手42名を発表しました。例によって、一人一人ガルティエ監督のコメント付で発表。ライブ中継は全世界で見られます。おおよそ、事前のマスコミの予想通りで、大きな驚きはありませんでした。

 

まず、膝のケガで危ぶまれたデュポンがしっかりメンバー入りしており、ファンを安堵させてくれました。デュポンは今週トウールーズでクラブの全体練習にも参加しています。100%完調とはいかないまでも、彼の存在感とキャプテンシーは今のチームには不可欠でしょう。なお、トウールーズからは同僚ヌタマックも含めて、10人が選出されました。

 

初選出の選手は7名。中でも注目は「昆虫学者ファーブル」と同姓同名、ラ・ロシェルのファーブルです。バックスの要として、昨シーズンチームの躍進に貢献した若手が大抜擢されました。また。久々に選出されたところでは、同じくラ・ロシェルのデュランと、ラシンのトマ。デュランは、昨年シックスネーションズで数々のハイパントを難なくキャッチし、フレアに富むプレーでMVP的活躍をしてきたベテラン・フルバック。トマは圧倒的なスピードを誇るウィングながら、気まぐれな性格と言動が疎んじられてきましたが、今回はTop14での活躍が認められて選ばれました。一方、常連組で、ボルドーのジャリベール、ラシンのシャー、トウーロンのオリボン、スラン等は怪我もあって落選。

 

この42名の平均年齢25歳。30代の選手はわずか4名、50回以上のキャップも持っているのは、フィクーのみという若いチームです。オールブラックスを破り、ワールドカップへ向けて気勢を上げていくシックスネーションズ。初戦は2/6のイタリア戦です。

 

 

執筆者 ムッシュF

 

ワールドカップ2023

【フランス開催】トゥールーズで乾杯しよう!