ラグビーワールドカップ

2023年フランス開催

フランスパラディの本拠地、ラグビーの聖地でもあるフランス南西部トゥールーズで日本戦が予定されています。フランスパラディでは、ワールドカップ2023開催に向けて日本でのイベント(オンライン及び飲み会予定など)やワールドカップ開催中のトゥールーズでのイベント企画、観光案内などのご案内予定をしてまいります。ホームページにて常時情報アップデートしていきますのでお見逃しなく!

 


ご案内は、フランスパラディ日本広報担当、ワールドカップ2023ラグビー企画担当のマダムF&ムッシュFです。私達は、フランスラグビーをこよなく愛する夫婦です。大学時代から寝ても覚めても熱狂ラグビーファン。イギリス駐在時代から毎年トゥールーズに通い続けています。いち早く皆様にラグビー情報をお届けできるよう、blogにて配信していきます。ラグビーワールドカップ 2023を盛り上げていきましょう。


合言葉は

"トゥールーズで一緒に乾杯しましょう~"

 



日程&開催地

4年に1度のワールドカップ。前回は日本開催で、日本チームは史上初の8強へ大躍進し盛り上がったのは記憶に新しいところ。次回は世界ランキング現在5位のフランスでの開催となり、より健闘が期待されます。ちょうどあと2年になりました。待ちきれないですね。


 この度日本代表の予選日程が発表されました。

 

日程

対戦国

開催都市

9月10

未定(アメリカ大陸代表)

トゥールーズ

917

イングランド

ニース

928

サモア

トゥールーズ

108

アルゼンチン

ナント


 

トゥールーズのラグビー

 (Stade Toulousain)

 ・私たちはこのトゥールーズを本拠地とするラグビーチーム、スタッドトゥールザン(Stade Toulousain)の強烈サポーターです。前回大会に来日したフランス代表を、羽田到着口にてスタッドトゥールザンのユニホームを着て出迎え、合宿地の富士吉田では同じホテルに泊まり、公開練習会場では、選手のサイン会に飛び入り参加しました。

 

・実はフランス代表の内、三分の一はスタッドトゥールザンの選手。彼らも我々を見つけて大喜び。特にトゥールーズ生まれの大スターのメダール選手は、わざわざ我々の姿を見つけて、声をかけにきたほどでした。

 

・もちろん試合は準々決勝まで東京から、博多、大分、熊本の全試合を観戦。現地では来日した往年の名選手、選手の家族、マスコミ、そしてファンとも交流したのは一生の思い出になりました。

フランス、そしてトゥールーズのラグビーの魅力とは?

・まずは伝統的に華麗なプレイスタイルです。フランス人は体格面で英国連邦の国々に劣るため、鋭いランニング、素早いパス回し、スクラムでの頭脳的駆け引きで敵を翻弄し、国際試合では存在感を示し、強豪国の一角を維持しています。

 

・一方国内リーグの盛り上がりは他の追随を許しません。基本は町と町との対抗戦ですが、フランス南西部にチームが多く、トゥールーズとも隣町同士のことが多いです。「おらが町」のために、バンドとともに旗を振り回す声援の迫力には圧倒されます。

 

・けれども、サッカーとは異なり、スタジアム内外の風景は至って平和的。試合が終わると家族がピッチに降りて、敵味方なく交流しています。スタジアムの外では試合前のアペロに始まり、試合後のソワレに至るまで、グラス片手にあのプレー、このプレーを振り返り、議論が延々と続きます。

 

トゥールーズで発達した理由は?

・フランスのラグビーは、19世紀にイギリス人のワイン業者がボルドーに持ち込んだのが創始という説が有力で、これが南西部各地に伝わり、盛んになったと言われています。大学町だったトゥールーズでは、スポーツ授業の一環として導入され、それが社会人も含めたクラブ形式に発展していきました。それがスタッドトゥールザンの起源です。

 

スタッドトゥールザンは国内リーグでは最多優勝を誇り、それゆえ選手がフランス代表に多く選ばれ、過去のワールドカップでも大活躍しました。歴代の選手たちは、国の顔として世界中に知られるようになりました。

 

2021年、スタッドトゥールザンは欧州とフランスの二つのチャンピオンを制覇文字通り、トゥールーズは、ラグビーで欧州、いや北半球ナンバー1の都です。市にとっても、チケットやグッズ、放送権等の売上が上がるラグビーは、エアバスや大学とともに一大産業となっています。

 

ワールドカップ 2023が特別な理由とは?

・なかなか世界では認められなかった日本ラグビー。それが徐々に世界ランキングを上げてきて、前回大会で大注目されました。その日本代表がラグビーの都であるトゥールーズで二試合を行うということは、大変名誉なことであり、歴史的にも大変意義深いことです。

 

・今回のワールドカップで、日本チームはトゥールーズ周辺で合宿を予定しているようです。フランス一「ラグビーマッドな地区」の文化を知り、地元の人々と交流を図れるのは、今世紀にもう二度とないかもしれません。

 

≪ 速報!! ≫

ラグビーワールドカップ 2023より前に、日本対フランス前哨戦が決定! 

  

  2022年7月、フランスチームが日本にやって来る!

  「日本 対 フランス」二試合(東京、大阪)

 

   202211月、 日本チームがフランスへ行く!

  「フランス 対 日本」一試合(トゥールーズ)

ぜひ、お見逃しなく‼

 

~「ラグビーワールドカップ2023」と共にフランスを満喫する旅~

 

フランスパラディでは、ただいまワールドカップ開催期間中の”一生心に残る旅プラン!”を計画中です。

 

・日本チームの練習風景の見学ツアー

 

・国内リーグ戦の観戦の集い

 

・その他、ラグビーファンに喜んで頂ける個人ツアーならではの特別企画

 

・フランスパラディがお勧めします体験プラン!

※フランスの最も美しい村巡り、観光ツアー、シャンブルドット泊(フランス版民宿)、ホームステイ

 

~ ラグビーサポータの会  

  

私たちと一緒にラグビー応援を楽しみませんか。

ただ今、フランスパラディでは、ラグビーバー(東京・横浜)でのイベントやファンの集いを計画中。

 

その他、どうぞご期待ください!

 

 

 


”フランスの最も美しい村”が最も多く所在するといわれるオクシタニー地方。トゥールーズから出発する日帰り旅行や1泊旅行。あまりにも行きたい場所がたくさんありすぎて悩んでしまうほどです。あなたが最も行きたい場所は?!

個人旅行のご相談、プランの提案について承ります。ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。