· 

アルザス地方伝統料理【シュークルート】

アルザス在住ではありませんが...

南フランスでも冬には家庭料理【シュークルート】が登場することもあります。

 

日本では【ザワークラフト 】キャベツを発酵したものが、【シュークルート】と混乱することがあるようですが、フランスでは、シュークルートというと、主に豚肉の加工品。シャルキュトリとザワークラフトの煮込みのことをいいます。キャベツはあくまでも脇役です。そして、豚肉といっても色々な部位があります。ワインはシャブリは相性がいいようです。

 

さて、こんなボリューム料理の後も、フロマージュがでてくるのがフランス。ドクロワインガバガバ、おしゃべりはエンドレス、デザートを拒否する人もいません。フランス人の胃袋、体力はどうなっているのだろう👻

 

私はというと、こういう日のあとは、病院通いというのがフランス生活の実態です。

 

執筆者 田所